酵素 便秘 解消

酵素で便秘が解消する理由|消化・吸収・排泄サイクルを正常化

便秘は腸の問題だけでなく、消化・吸収・排泄というサイクルが
うまく回転していない結果でもあります

 

 

例えば、20代の男性で、胃が強くて、がんがん食事を食べる人に
あまり便秘の人はいません
なぜかというと、そのような胃が強い人は消化酵素の分泌が盛んなので
食べた食事はきれいに消化されて腸に送り込まれます
その結果、腸が便をスムーズに作り出すことができますし、
悪玉菌も繁殖しにくい環境なので、腸内環境もあまり悪化していません

 

 

逆に、胃が弱い人は、便秘と下痢を繰り返す傾向があります
消化酵素の分泌が少ないと、食べた物が未消化のまま
腸に送り込まれてしまいます

 

 

未消化の食物は悪玉菌の格好のエサとなってしまい
腸内環境を悪化させてしまいます

 

 

悪玉菌が排出する毒素によって、腸の動きが鈍くなれば便秘になります
下痢はさらに悪い状態で、悪玉菌の毒素に腸が非常事態宣言を出し
緊急的に激しく排泄活動を行う場合、下痢になります

 

 

慢性的な便秘の場合、腸の調子を整えるために
ヨーグルトを食べたり、オリゴ糖を摂取することも大切ですが
特に胃が強くないと感じる場合は、消化を改善することが
根本的な解決につながります

 

 

消化を改善するためには、食べる物、食べ方、食べるタイミングの三つ
の質を上げることがポイントになります

 

 

まず食べる物ですが、焼き肉やステーキなど明らかに消化に
悪そうなものをできるだけ避けることは当然必要になります
次に果物や生野菜、発酵食品などの消化酵素を豊富に含む食品を
できるだけ毎食食べるようにするこで、
一緒に食べた食事全ての消化を改善することができます

 

 

食べ方に関しては、とにかく良く噛む、ということが
もっともシンプルで、もっとも効果的な消化改善方法になります
唾液にはアルファアミラーゼという酵素が含まれるので
咀嚼中に食物の分解が進みます
さらに咀嚼によって食べ物の細胞がすりつぶされるので
食事が胃に入った後、少ない消化酵素で分解・消化できるようになります

 

 

最後にタイミングですが、ひとつ注意するとすれば
夜寝るときに、胃の中を空っぽにして寝るようにしてください
睡眠中は胃の活動も低下するので、ただでさえ少ない消化酵素が
さらに少なくなります

 

 

そこに食物が残っていると、まったく分解されずに
未消化のまま腸に送られることになってしまいます

 

 

また、胃の疲れがとれずに、次の日の食事を食べることになり
ただでさえ弱い胃が、さらに疲弊してしまいます

 

 

もうお気づきかもしれませんが、
日常生活で、食べ物、食べ方、タイミングの三つを意識することで
便秘、下痢といった消化・排泄の問題だけでなく
睡眠の質が改善し、慢性疲労が治ったり、肌がきれいになりますよ(^^)

酵素で便秘が解消する理由|消化・吸収・排泄サイクルを正常化関連ページ

消化不良を解消する方法
現代の食事に潜む罠
消化不良から病気が始まる
身近な人を観察してみると、 病気になりやすかったり、肌が弱かったり、疲れやすい人は ほとんど『胃が弱い』ことに気がつくと思います
酵素が免疫力を上げるには理由がある
私たちの免疫力は20歳をピークに年々低下していきます その理由は体内酵素が減少していくからです
体内酵素活性化のファーストステップ
私たちの体内にある酵素、体内酵素は限られています 肌のターンオーバーを行ったり、毒素を排出したり、病気を治す 全ての生命活動に酵素は必要
血行不良が冷え性の原因
冷え性を改善する一番簡単で効果的な方法は 冷えてしまう部分の血行を改善することです