体内酵素活性化

体内酵素活性化のファーストステップ|太りにくく痩せやすい体を作る方法

私たちの体内にある酵素、体内酵素は限られています
肌のターンオーバーを行ったり、毒素を排出したり、病気を治す
全ての生命活動に酵素は必要なのですが

 

 

高カロリーの油物を食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎると
食べ物の消化や、アルコールの分解に酵素を大量消費してしまい
脳の働きが弱くなったり、肌がボロボロになったり、
抜け毛や白髪が多くなってしまいます

 

 

生活で脂肪からエネルギーを作り出す能力も
酵素が少ないと落ちてしまいます

 

 

体内酵素を高めることで、
太りにくく、痩せにくい体に変化することができます

 

 

酵素の種類は大きく分けると
消化酵素と代謝酵素に分類されるのですが、
体内酵素を充電したり、新陳代謝を活性化して
見た目にも体調の面でも若い体をキープするためには
消化酵素をいかに節約するか、が大切なポイントです

 

 

なぜ消化酵素の節約が大切なのか、というと
消化酵素を作ることがとても大変な作業だからです
代謝酵素の一つが10円玉や1円玉だとすると
消化酵素は1000円札や1万円札くらいのボリュームがあります

 

 

お金を貯めようとする場合には
1円でも安い物を買うことも大切ですが
家賃やローン、保険の見直しが大切です

 

 

収入が15万円しかないのに
家賃10万円のマンションに住んでいたら
どんなにがんばっても健康的で文化的な生活は送れません

 

 

酵素も、どれだけ睡眠をしっかりとったり
プラセンタやセラミド、コエンザイムQ10など
美肌成分のサプリメントをたくさん飲んでも
消化酵素を大量に消費するような食生活を送っていたら
美肌をキープすることはできません

 

 

集中力や疲労というエネルギーの点でも
カフェインや栄養ドリンクを飲めば
一時的には元気が出たと感じるかもしれませんが
カフェインは借金のようなものです

 

 

その時はいいかもしれませんが、
長期的に見ると、カフェインなしでは
エネルギーが出ない、やる気がでない、眠気が覚めない
というエネルギー不足の状態につながってしまいます

 

 

消化酵素を節約する簡単な方法は
単純なことですが、消化に良い食べ物を食べることです
消化に良い、というとパスタやなどの柔らかいものがイメージされますが
消化が早いものと、消化しやすいものは別です

 

 

例えば、砂糖ですが、
砂糖は消化は早いですが、消化酵素を大量消費します
逆にフルーツの糖分(ブドウ糖)は
消化も早いですが、消化酵素もほとんど消費しません

 

 

もちろん、肉などを早食いした場合
消化も遅いですし、消化酵素も超大量に消費します

 

 

消化に悪い物の代表は、砂糖、油物、肉、食品添加物です
もちろん完全にさけることは不可能ですので
できるだけこれらの品目を避けるように
砂糖よりもハチミツをつかったり、
アイスではなくフルーツを食べたり、
揚げ物よりも煮物、焼き物を食べたり
調味料などを選ぶときに食品添加物をチェックするだけで
体内酵素が高まります。

体内酵素活性化のファーストステップ|太りにくく痩せやすい体を作る方法関連ページ

消化不良を解消する方法
現代の食事に潜む罠
消化不良から病気が始まる
身近な人を観察してみると、 病気になりやすかったり、肌が弱かったり、疲れやすい人は ほとんど『胃が弱い』ことに気がつくと思います
酵素が免疫力を上げるには理由がある
私たちの免疫力は20歳をピークに年々低下していきます その理由は体内酵素が減少していくからです
血行不良が冷え性の原因
冷え性を改善する一番簡単で効果的な方法は 冷えてしまう部分の血行を改善することです
酵素で便秘が解消する理由
便秘は腸の問題だけでなく、消化・吸収・排泄というサイクルが うまく回転していない結果でもあります