酵素ドリンク 成分

酵素ドリンクの有効成分を解剖|ファイトケミカルの抗酸化作用

酵素ドリンクの有効成分って何だと思いますか?
酵素ドリンクの中身を考えると
数十種類から数百種類の植物を長期間発酵させた飲料です

 

 

実は清涼飲料水として販売されている酵素ドリンクの場合
加熱殺菌が必要なので、酵素自体は失われている可能性が高いのです

 

 

それでも、酵素ドリンクを飲むことで美容や健康面での効果は
多くの方の体験が裏付けるように、実感できるレベルで存在します

 

 

数十種類の植物をまるごと発酵させているので
通常の食事からは摂取することが不可能な栄養素が
高濃度で含まれています

 

 

まずファイトケミカルです
ファイトケミカルというのは、植物に含まれる抗酸化物質で
数百種類もの種類があると言われています

 

 

ファイトケミカルは植物が紫外線や外敵から身を守るために
植物の体内で作られる物質なのですが
私たちがファイトケミカルを摂取した場合も
やはり紫外線や酸化ストレスのダメージから
肌や細胞を守る働きをしてくれます

 

 

現代の栄養学では、食物繊維につぐ、第7の栄養素として
アンチエイジングや長寿のために必要な栄養だと考えられています

 

 

栄養というと、ビタミンやミネラルを想像しがちですが、
実際に飲んだ人は分かると思いますが、
マルチビタミンを飲んだからといってそれほど健康にはなれません
今は100円ショップでもマルチビタミンが買えますが
やはり100円では健康や美容は買えません

 

 

これも実際に試して実感していることですが
毎日、様々な種類の野菜を食べるようにすると
かなり健康にも美容にも良い結果が出ます

 

 

化学合成されたマルチビタミンよりも
ミックスサラダのほうが実感は上かもしれません
その理由のひとつがファイトケミカルだと思います

 

 

ファイトケミカルを摂取するときに問題になるのは
植物によって、ファイトケミカルの種類が違うことです

 

 

カテキン、レスベラトロール、リコピン、スルフォラファンなど
それぞれ働きが異なっていますので、ファイトケミカルを摂取するには
とにかく食材の種類を増やさないといけません

 

 

現実問題、現代の日常生活で毎日数十から数百種類の材料を使って
料理をすることは不可能です
それを可能にしてくれるのは酵素ドリンクなのです
毎日の食事が単調になりがちな人にこそ酵素ドリンクはおすすめです

酵素ドリンクの有効成分を解剖|ファイトケミカルの抗酸化作用関連ページ

酵素を飲むタイミング
色々、酵素ダイエットの体験談などを見ると もったいない飲み方をしている人が多いんです
消化酵素サプリメントの飲み方と選び方
胃もたれの原因は、消化不良の食品が胃に残ったままになっていることです