酵素 摂取 無意味

酵素の摂取は無意味だと言われました|サプリメントの科学的根拠とは?

■酵素サプリメントは無意味?

 

結論から言うと、わたし個人としては
酵素の摂取はとても大切だと思っています

 

 

かれこれ10年ほど酵素サプリメントを使いつづけていますし、
少なくとも10種類以上の酵素サプリを試してきて、
どれも効果があると思っています

 

 

最近は酵素がテレビで特集されたり芸能人が使ったり
いろいろと話題になっているので、
それに伴って酵素を否定する意見も増えています
その多くは「酵素の摂取には医学的根拠がない」という意見です

 

 

ワタクシは科学者でもなんでもないので
実際のところ、医学的根拠とか、効く効かないの議論は
どっちでもいいと思っています
自分がキレイになればいいし、いつまでも若くいたい
そのために、酵素が効くと感じているから使っています

 

 

ただ、これから酵素を試す人の参考になるかもしれないし
否定的な意見を聞いて、迷ったり後悔している人もいるかもしれない
逆にセールス文句に踊らされてしまう人もいるかもしれない・・

 

 

そう思い、僭越ながら、わたしなりの見解をここに綴りたいと思います

 

酵素は無意味だと言われました

おそらく酵素サプリメントを飲んだことがない人の意見です
「酵素」とひとくくりにするのはおおざっぱすぎますが
少なくとも消化酵素の摂取は「100%」効果があると確信しています

 

 

わたしの友人知人10数名が消化酵素のサプリメントを使用したところ
サプリにすごく懐疑的な子も含めて『全員』が効果を実感できています
今では焼き肉や飲み会などの前になると、みんながサプリをもらいにきます
全然胃もたれしないですし、悪酔いしにくくなりますよ

 

 

消化酵素なので、胃もたれしにくい、というのは当然予想できます
消化の改善については本当に100%効きます
消化不良を抱えている人には是非、消化酵素の摂取をおすすめしたいです

 

 

消化酵素サプリにはアルコール分解酵素は入っていませんが
悪酔いしにくい、というのは体内のアルコール分解能力が向上した結果です
つまり、体内の解毒能力が高まっていると考えられます

 

 

他にもお通じが良くなるという効果も体感しやすいです
わたしは血行も良くなります
つまり消化酵素を摂取することで、消化だけでなく、代謝そのものを
改善できていると予想できます

 

 

実際に、世界中で代謝向上のための酵素サプリメントが発売されて
医療の現場やプロのアスリートに利用されています

 

酵素ドリンクには酵素は入ってないと聞きました
酵素ドリンクの場合、基本的にはそのとおりだと思います

なぜなら清涼飲料として出荷する場合、
ある程度の加熱殺菌をしないと法律に違反してしまうからです
酵素ドリンクは、酵素が入ったドリンクというよりも
植物性発酵飲料と考えるのが良いと思います

 

 

植物を酵素によって発酵させたドリンクを
「酵素飲料」と昔から呼ばれています
たしかに名称がわかりにくいですね

 

 

ただ、酵素ドリンクはとても良いと思います
何十種類もの植物を発酵させているので、
ファイトケミカルと呼ばれる微量栄養素が
たくさん含まれていることが予想できます

 

 

ファイトケミカルの多くは高い抗酸化作用を持つので
アンチエイジングや美容に大切ですが
日常生活では摂取が困難なものが多いのです

 

 

さらに発酵というプロセスを経ることで
栄養素をとても吸収されやすい形で摂取することができます
プチ断食などのプログラムと組み合わせることで非常に高い
抗酸化効果を期待できます

 

 

ちなみにわたしは酵素ドリンクをリピートしています

 

酵素の摂取には医学的根拠がないらしい

多分ですが、こういう批判をする人は、美容や健康に興味があるのではなく
「批判したい」「議論したい」人なのだと思います

 

 

世の中の成分には医学的根拠なんてないものがほとんどです
酵素以外のほとんどの成分・原材料について同じことが言えてしまうのです

 

 

「プラセンタには医学的根拠がないのでお金の無駄です」
「コラーゲンを飲んでも医学的根拠がないのでお金の無駄です」

 

 

ビタミンCですら、全く摂取しない場合の悪影響(壊血病という病気になる)は
医学的根拠がありますが、必要量以上摂取する場合の美容効果については
微妙かもしれません

 

 

酵素の有効性を主張する論文であれば、たくさんあるはずですが
医学的根拠と言う場合、120%の正しさが求められます

 

 

人間の体は複雑なので、本当に120%正しい、というレベルまで
証明されて、医学界で認められるのは大変です
最新の成分や歴史の浅い研究分野であればなおさらです
大規模な実験にはお金(研究費)も時間もかかります

 

 

ちなみに、血液型による性格や相性についても
医学的根拠はなし、ということになっています
でも、実際のところ、血液型の特徴ってありますよね?

 

 

プラセンタを飲んだ人なら、90%以上の人が
その効果を実感しているはずです

 

 

そう考えると医学的根拠というものだけを頼りにすること自体が
かなりナンセンスだと思いませんか?

 

酵素は胃酸の中で死んでしまうので無意味?

胃酸は塩酸とペプシンという消化酵素でできています
つまり胃酸の中にも消化酵素が含まれているのですから
酵素がすべて胃酸の中で壊れる、というのはありません

 

 

強度の酸性環境では失活といって、活動が停止する酵素はあります
てゆうか、とりあえず自分で消化酵素サプリを飲んでみてほしい(笑)

 

胃酸でタンパク質は分解されます。酵素も分解されてアミノ酸になります

中学高校の理科ではそう習うと思いますが、
実際には、胃酸ではたんぱく質は一部しか分解されず
腸まで届いてしまいます

 

もし胃酸がすべてのタンパク質を完全に消化してしまうのであれば、
ウイルスや細菌も消化されるので食中毒は存在しません

 

 

乳酸菌も消化されるので全く意味がなくなります
腸内には善玉菌も悪玉菌も、まったく細菌はいないでしょう

 

 

アレルギーの原因は未消化のタンパク質なので
アレルギーもこの世からなくなっているでしょう^^;

 

 

でも、そうではないですよね?

 

酵素は体内には吸収されるはずがない

教科書的には、タンパク質はアミノ酸まで分解されて吸収される、
ということになっていますが、それはあくまで教科書の話です

 

 

酵素の経口摂取(サプリや食品で口から入れた場合)の効果については
議論のあるところですが、わたしはある程度吸収されると思っています

 

 

例えば納豆のナットウキナーゼという酵素がありますが、
ナットウキナーゼは血栓を溶かす効果があり、血液サラサラ効果があると言われます
もし酵素は体内には吸収されないので意味が無い、ということであれば
納豆の健康効果はほぼゼロ、ということになります

 

 

それに吸収されない=意味が無いというわけでもありません
例えばコラーゲンですが、少し前までコラーゲンを飲んでも食べても
直接肌のコラーゲンになるわけではない、意味が無いと言われていましたが
最近では「コラーゲンを摂取することで、体内のコラーゲン生成を活性化する」
という事実が明らかになりました

 

 

「コラーゲンを飲むと肌にハリがでる」という消費者の実感のほうが
正しかったのです

 

 

ビタミンの本格的な研究は100年以上されていますが、
酵素の研究が本格化したのはここ20年くらいです
数年前まで3000種類と言われていた人間の体内酵素の種類は
現在では13000種類と言われています

 

 

まだまだ未知の分野ですが、
ナットウキナーゼやプロテアーゼ、パパインなどの酵素は
世界中でサプリメント化され、消費者や治療家の評価を得ています
わたしはその実体験の方を信じています

 

酵素が話題になっているのは日本だけ?

海外では酵素サプリの利用は常識です
むしろ日本は酵素サプリメントの選択肢が少なすぎます

 

 

海外ではとても酵素サプリメントの使用者が多いですし
多くの種類が発売されていて選択肢も多いです
アメリカはもちろんですが、ドイツが世界で一番、
酵素の医療利用が進んでいると言われています

 

 

例えば、消化酵素サプリメントだけを考えても
一般的な食事を前提としたものだけでなく、
牛乳が苦手な人(乳糖不耐性)用の消化酵素サプリや
プロテインと一緒に飲むためのものもあります

 

 

ブロメリン(パイナップルの酵素)やパパイン(パパイヤの酵素)には
炎症を抑えたり、怪我からの回復を早める効果があると言われ、
プロのアスリートや交通事故の怪我の治療などに利用されています

 

 

プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)を中心にしたサプリメントは
かぜやウイルスなど感染症の予防や、免疫力の強化に利用されています

 

 

最近ではアメリカで最も著名な健康本「フィットフォーライフ」の著者
も自分のサプリメントブランド(OEMですが・・)を立ち上げ、
主に酵素サプリメントをリリースしています

 

 

おそらく海外のほうが酵素の人気も利用率は高いですよ(^^)

 

結局何を信じればよいの?

酵素に限りませんが、わたしはとにかく
「自分でリスクをとっている人」
「自分で結果を出している人」
の意見を聞くようにしています

 

 

実際に治療に酵素を活用している人だったり、
自分で酵素サプリメントを使用している人です
その人が見た目にも若く健康であれば、聞く価値があると思います

 

 

逆に、実体験を伴っていない頭でっかちの批判はちょっとどうかと・・
だって顔は吹き出物だらけで、体型もメタボだったとしても
批判だけならいくらでもできますから^^;

 

 

そして、最終的には自分のカラダで判断しましょう(^^)v

酵素の摂取は無意味だと言われました|サプリメントの科学的根拠とは?関連ページ

なぜ酵素が肌にいいのか
肌を生まれ変わらせるのが酵素
酵素の種類と働きを解説
消化・吸収・新陳代謝そして老化防止
酵素と酵母の違いとは
発酵食品の作り方から考えてみる
酵素と美肌効果のメカニズム
酵素と美肌効果のメカニズム|他の美容成分との違い
酵素は何に入っている?
酵素は何に入っている?ある体液の中に高濃度で含まれています
酵素使用歴10年のリアルな体験談
酵素使用歴10年ってすごくない?
自分の酵素不足度をチェック
よくある食生活の問題点を確認
酵素不足が引き起こす肌への悪影響
細胞の老化を防ぐために必要なこと
酵素が9番目の栄養素に認定
本当の「バランスの良い食事」とは
知られざる消化酵素の働き
消化不良や胃痛を予防する効果もあり
消化酵素か代謝酵素かそれが問題だ
あなたを老けさせる最悪の食生活
その他の酵素の秘密
ミニコラム