酵素 酵母 違い

酵素と酵母の違い|誰でも知っているマンガのキャラで言えば・・

まず酵母の説明からいきましょう?
酵母とは、麹菌や納豆菌、乳酸菌などの有用微生物のことです

 

 

人類の歴史の中で発酵は何千年も前から行われてきた
食品加工技術です

 

牛乳を発酵てヨーグルトを作ったり、
大豆を発酵させて味噌を作ったりする主役の微生物のことを
「発酵の母」ということで、酵母と名付けたらしいです

 

 

なぜ「発酵の父」で酵父とならかなったのかは謎ですが
多分名付けた人がちょっとマザコンだったんだと思います

 

 

発酵とは、有用微生物がどんどん増殖することです

 

 

納豆の場合は大豆の上で納豆菌が増殖します
納豆菌は大豆を食べながら増殖しますが
大豆は納豆菌の持つ酵素によりアミノ酸に分解されて
消化吸収がよくなります

 

 

酵素というのは英語ではエンザイムというのですが
もともとの言葉の意味は「酵母の中にあるもの」ということです

 

 

発酵の過程で酵母が食物を分解する力が酵素です
食物を分解する「謎の力」に酵素という名前をつけたのです

 

 

例えば・・・

 

 

ドラゴンボールで言うと、
酵母が孫悟空、酵素が「気」「カメハメ波」のようなものです

 

 

ジョジョの奇妙な冒険で言えば、
酵母が空条承太郎、酵素は「スタンド」「スタープラチナ」です

 

 

ハンターハンターで言えば、
酵母がゴン、酵素が「念」「オーラ」のようなものです

 

 

ドラえもんなら、
酵母がドラえもん、酵素は「タケコプター」「どこでもドア」でしょうか?
うーん、ドラえもんは微妙かも・・

 

 

まあ、だいたいこんな感じです^^;

 

 

酵母と酵素のどちらが偉いとか、そういうのはないです
悟空とかめはめ波のどっちが強いか比べるようなものです

 

 

酵母はたくさんの酵素をもっている微生物ですが、
生の食品はもともとある程度の酵素を体内に持っています

 

 

ドラゴンボールやハンターハンターでも
一般の人たちもある程度の「気」や「オーラ」を持っていますよね

 

 

酵母とはその中でも特別にたくさんの酵素をもつ選ばれた存在です
サイヤ人ですね(笑)

 

 

大切なことは発酵させることで食品に含まれる酵素が何倍似もなり、
栄養素や健康効果がパワーアップすることです
スーパーサイヤ人ですね(笑)

 

 

それじゃあ、酵母を摂取すれば良いのか、
酵素を摂取すれば良いのかというと
これは決められるものではありませんし、
あえてどちらかを選ぶ必要もありません。
両方とも摂取した方がよいです

 

 

納豆を食べれば、納豆菌という酵母も摂取できますし
ナットウキナーゼという酵素も摂取できます

 

 

ただし、酵素は48度以上で生命力を失ってしまうので
納豆や発酵食品から最高の効果を得るためには
加熱せずに生のまま食べることが大切ですよ!

酵素と酵母の違い|誰でも知っているマンガのキャラで言えば・・関連ページ

酵素不足の意外な悪影響
酵素不足の意外な悪影響|ちょっと知りたくないビフォーアフター
酵素の種類と働き
酵素の種類と働き|とりあえず知っておきたい2つのタイプ