肌 新陳代謝 年齢

年齢が上がると肌の新陳代謝が低下|老廃物が蓄積してシミになる

肌の新陳代謝はターンオーバーとも入れますね
ターンオーバーは、古くなった肌の細胞を老廃物として排泄して
新しい、キレイな細胞を作り直す仕組みです

 

 

このターンオーバーを行っているのは
私たちの体内の『酵素』です

 

 

酵素は家を建てる大工さんに例えられますが
大工さんが木材や鉄といった材料から家を建てるのと同じように
たんぱく質や脂質といった栄養素から
酵素がコラーゲンなどを合成して、新しい細胞を作ります

 

 

なぜ年齢が上がると肌の新陳代謝が低下してしまうのかというと
体内の酵素の働きが低下したり、酵素自体が減ってしまうからです

 

 

以前は働き盛りの大工さんが100人いたものが
50人の元気のない大工さんばかりになれば
当然家を建てるスピードが遅くなってきます
新築が少なくなるので、中古の古い家が増えます

 

 

同じことが年齢が上がるに従って肌の細胞でも起こります
肌のシミなどは古い肌細胞が除去されずに
そのままの状態で放置されてしまっている状態です

 

 

老廃物というと、「老廃物を除去する」ことばかりに
考えがいってしまいますが、例え老廃物を除去する能力を高めても
新しい細胞を作る能力が低ければ、肌は生まれ変わらず
シミも除去できません

 

 

新しい細胞を作る能力が低いまま、強制的に老廃物を除去すれば
炎症が起こったり、肌荒れを起こしてしまうことにもなりかねません

 

 

新しい細胞を作る能力を高めるためには、
体内の酵素を増やしたり、酵素を活性化することが必要です
体内の酵素を増やすのには時間がかかりますが、
酵素を活性化することはすぐにできます

 

 

酵素を活性化するために、最初に必要なのは新鮮な水で、次に温度です
私たちの体からは健康な状態であれば1日2.5リットル程度の
水分が失われています

 

 

汗や尿などで水分は排出されますが、いわば生活排水のようなもので
水分と一緒に不要物・老廃物を洗い流すので、必要な排水なのです

 

 

よくむくみを気にして水分を摂取しない人がいますが
水分を摂取しないことで逆にむくみが悪化している可能性もあります
むくみは水分と血液の循環が悪くなっている状態だからです

 

 

新鮮な水を適度に飲むことで、古い、濁った水分が排出されて
循環がよくなるので、むくみが解消するケースが多いのです

 

 

体温については、やはり有酸素運動が有効なのですが
半身浴や温冷浴、赤外線サウナも高い効果があります

 

 

温冷浴は聞き慣れないかもしれませんが、
温水と冷水を交互に浴びる方法です
健康センターなどで見かけたことがあるかもしれません

 

 

具体的には41〜42度くらいの熱めのお湯と
15度〜20度くらいの冷水に30〜60秒くらいずつです
3〜4回くらいずつ繰り返しますが、最後は冷水で締めるのがポイントです
家庭では冷水はシャワーで代用してもOKです
ちょっと冷たいですが、湯上がりの爽快感は半身浴よりも
温冷浴のほうがかなり気持ちよいので、けっこうオススメです

年齢が上がると肌の新陳代謝が低下|老廃物が蓄積してシミになる関連ページ

ターンオーバーが乱れる要因
肌のターンオーバーを乱すものは紫外線だけではありません 紫外線のダメージは活性酸素を発生させてメラニンの生成を 活発化させてしまいますが、 メラニンの排出を行うのも、活性酸素のダメージを軽減するのも 体内の酵素の働きです
抗酸化作用のある食品
老化の最大の原因は細胞の酸化だと言われています 鉄が錆びて朽ちていくように、細胞が酸化することで 細胞本来の弾力性や細胞相互の結びつきが悪くなり 肌はシワだらけになり、内臓の活動量は落ちていきます
「糖化」で肌が内側から老化する
細胞の酸化と並んで、肌を老けさせるのは「糖化」という現象です 糖化とは、その名の通り、肌をつくるコラーゲンが糖と結びついて 本来の弾力性を失ったり、肌が焦げたような色に変わることです
酵素は吸収されないので効果なし?
私たちの体内酵素の活性度はそのまま若さを示します 20歳と60歳を比べた場合、体内酵素の活性度は約半分と言われ 年齢が上がるほど、体内酵素の活性度は下がっていってしまいます
酵素とプラセンタの共通点
世界のサプリメント業界でトレンドが変化しています 栄養素の「含有量」から「吸収率」への変化です
デトックスで肌荒れ体質改善
たんぱく質と脂肪の質が悪いと 細胞自体に元気がなくなり、 簡単に炎症を起こすことになります
皮膚細胞のリサイクルシステムを活性化
ターンオーバーの乱れ、というのは 肌の新陳代謝がスムーズに行われていない状態です ターンオーバーを乱す要因としては ストレスや排気ガス、電磁波といった外的要因と 細胞の栄養素となるたんぱく質などが不足していたり 栄養素の質が悪い場合、の内的要因があります
疲れが顔に出るようになったら
昔は徹夜空けでも平気だったのに、 最近はちょっと人に見られたくないくらい疲れ顔になってしまう その理由は、年齢が上がるに従って体内酵素の量が減ることです