酵素 吸収されない

酵素は吸収されないので効果なし?美容に良いとされる理由

私たちの体内酵素の活性度はそのまま若さを示します
20歳と60歳を比べた場合、体内酵素の活性度は約半分と言われ
年齢が上がるほど、体内酵素の活性度は下がっていってしまいます

 

 

酵素は新陳代謝を行い、細胞を生まれ変わらせて、肌を新しく美しく
作り直す役割を担っています
若いときは肌のダメージがすぐに回復したり、シミやシワが出来にくいのは
体内に酵素がたくさんあるからです

 

 

そのため、抗老化、アンチエイジングを心がける場合
いかに体内の酵素保有量を向上させたり、酵素活性を上げるか、
ということが重要になります

 

 

酵素の活性レベルはたとえば、水をたくさん飲む習慣や
半身浴などで体を温めることでも上げることができます

 

 

食生活の面では生野菜や発酵食品などの酵素が生きたまま入っている
食品が、健康によい食品として注目されています

 

 

しかし、私たちの体内酵素は、私たちの60兆個の
細胞の中で作られていますので、直接外側から摂取することはできません

 

 

体内酵素は細胞が作るので、食品などからの酵素摂取は無意味である
という意見もありますが、

 

 

臨床レベルでは、やはり酵素食品を多く食べることによって
体内酵素のレベルも上げることができると言われ、
実際に病気の治療に応用されています

 

 

なぜ体内で作られるはずの酵素が、食品によって増やすことができるか
ということについては、いろいろな説がありますが
そのうちのひとつが栄養素の由来によって、体内の細胞の働きが変わる
という「記憶」を根拠にしたものです

 

 

酵素を含む食品を食べれば、体内で酵素が増えるということです
同じことは酵素だけでなく、コラーゲンなど、他の栄養素でも言えることで
栄養素の由来によって、体内での働きが異なったり、吸収率が変わる
研究結果が出ているようです

 

 

酵素だけでなく、コラーゲンも直接吸収されることはない、とされる
成分なのですが、コラーゲンドリンクなどを飲むことで
実際に肌のコラーゲン生成が活発になると言われています

 

 

ビタミンCなどでも、同じビタミンCでも、例えば科学的に合成された
ビタミンCとアセロラから抽出されたビタミンCでは
アセロラ由来のビタミンCのほうが何倍も効果が高いのです

 

 

値段にも現れていて、科学的に合成されたマルチビタミンと
食品から抽出されたマルチビタミンを比較すると
食品から抽出されたマルチビタミンのほうが10倍以上
高い値段で販売され、しかもリピートされているケースが多いのです

 

 

酵素は生命力のある栄養素なので、生命をもった食品にしか
含まれていません

 

 

48度以上加熱すると、酵素は破壊されてしまうので
加熱調理された食品には、酵素が破壊され、たんぱく質だけが残ります
生の食品では、酵素が生きたまま入っています

 

 

生の食品を食べることを重視する食事療法自体は
100年以上前からヨーロッパを中心に実績を上げており
ゲルソン博士が提唱したゲルソン療法というがん治療法も
やはり生食を中心とした自然療法でした

 

 

私の56歳の母も、数ヶ月前から生食や生ジュースを作っていますが
明らかに若返っていますので、おそらくですが体内酵素を増やす意味で
酵素食というのは美容・健康にとって正しいのだと思うのです

酵素は吸収されないので効果なし?美容に良いとされる理由関連ページ

ターンオーバーが乱れる要因
肌のターンオーバーを乱すものは紫外線だけではありません 紫外線のダメージは活性酸素を発生させてメラニンの生成を 活発化させてしまいますが、 メラニンの排出を行うのも、活性酸素のダメージを軽減するのも 体内の酵素の働きです
抗酸化作用のある食品
老化の最大の原因は細胞の酸化だと言われています 鉄が錆びて朽ちていくように、細胞が酸化することで 細胞本来の弾力性や細胞相互の結びつきが悪くなり 肌はシワだらけになり、内臓の活動量は落ちていきます
「糖化」で肌が内側から老化する
細胞の酸化と並んで、肌を老けさせるのは「糖化」という現象です 糖化とは、その名の通り、肌をつくるコラーゲンが糖と結びついて 本来の弾力性を失ったり、肌が焦げたような色に変わることです
酵素とプラセンタの共通点
世界のサプリメント業界でトレンドが変化しています 栄養素の「含有量」から「吸収率」への変化です
デトックスで肌荒れ体質改善
たんぱく質と脂肪の質が悪いと 細胞自体に元気がなくなり、 簡単に炎症を起こすことになります
皮膚細胞のリサイクルシステムを活性化
ターンオーバーの乱れ、というのは 肌の新陳代謝がスムーズに行われていない状態です ターンオーバーを乱す要因としては ストレスや排気ガス、電磁波といった外的要因と 細胞の栄養素となるたんぱく質などが不足していたり 栄養素の質が悪い場合、の内的要因があります
老廃物が蓄積してシミになる
肌の新陳代謝はターンオーバーとも入れますね ターンオーバーは、古くなった肌の細胞を老廃物として排泄して 新しい、キレイな細胞を作り直す仕組みです
疲れが顔に出るようになったら
昔は徹夜空けでも平気だったのに、 最近はちょっと人に見られたくないくらい疲れ顔になってしまう その理由は、年齢が上がるに従って体内酵素の量が減ることです